全国争議の状況  (2017年度) 全国一般全国協第28回大会
2017年度解決した争議 @                                                 (2017.9.1〜2018・8・31現在)
         
@ 労組 支部 内容 係争 解決内容
 1 宮城合同労組 ブレストシーブ 暴行でっちあげ、プレハブ小屋に隔離 仙台地裁古川支部 10.2 長期間の生活保障を認めさせる勝利和解
 2   木村電設工業 6名の除染労働の休業手当等不払い 福島地裁郡山支部 10.24 訴額の9割を支払わせる勝利和解
 3 東京労組 フジビグループ分会 偽装倒産、解雇 組合つぶし 最高裁  東京高裁    中労委 会社提訴のスラップ訴訟は最高裁で上告棄却、組合提訴の損賠請求は敗訴、都労委申立棄却と不当判決・不当命令が連続したが、支援共闘と共に現場闘争で闘う。中労委は偽装請負を新たに主張する中、中労委の和解勧告を労使が受入れ5年5カ月の争議を解決した。
 4 自治体関連分会 雇止め解雇 都労委 東大和市の嘱託員の組合員が、市の内規「6年で雇止め」に異議を申立、また、掲示板等の組合権利を要求して都労委と現場闘争で闘った。雇止め直前に全日ストを決行したが、都労委は棄却し終結。
 5   東急分会 不当労働行為 最高裁 東急バス運転手の組合結成から会社は組合員に残業をさせない支配介入を行った。組合は不当労働行為救済を求め都労委に申立、会社は17年間に3回に亘り最高裁まで争ったが全て組合が勝訴した。
 6 東京東部労組 デイベンロイ労組支部 労働条件不利益変更    
 7   大久保製壜支部 12時間シフト制反対    
 8   エイチビーエス(旧多摩ミルク)支部 工場閉鎖    
 9   メトロコマース支部 非正規差別撤廃 東京高裁  
 10   マックハウス支部 店舗閉鎖    
 11   個人タクシー葛飾第二職員支部 雇い止め解雇    
 12   HTS支部 労働条件不利益変更 東京高裁  
 13 東京南部 ベルリッツ  BEGUNTO 未払い賃金 東京地裁  18・3・22和解解決。第2次訴訟も7・20に和解。45分授業の間の5分間休憩時間の未払い賃金請求。
 14 海外子女教育振興財団  (個人) 過重労働による慢性疲労症候群罹患の損賠請求 東京地裁  18・3・12和解。
 15 IQRA(インターナショナルスクール)(個人) 解雇 東京地裁 2017年11月、金銭和解。イスラム教徒インターナショナルスクールでの生徒送迎運転業務を含む残業代請求。
 16 日本エーカップコーポレーション (個人) 雇止め解雇 都労委 千葉市立小中学校のATL派遣会社、請負契約として団交拒否。未加入の雇用・社会保険は資格確認請求で加入が認められた。会社は、都労委あっせんに応じたが、千葉市の契約打切りで経営悪化、倒産で終結(18年7月)。
 17   実践女子大学(個人) 雇止め解雇 労働審判  2018・7・9和解解決。非常勤英語講師として12年間就労、労契法5年ルール適用を嫌い更新拒否された。
 18 三多摩労組 大和製作所 賃下げ 東京都労働委員会 2017年8月都労委完全勝利命令           2017年9月命令履行
 19 日本ヒューレットパッカード分会 不誠実団体交渉 東京都労働委員会 2017年11月和解
 20 奥井組分会 残業代未払 東京地方裁判所立川支部 2017年12月和解
 21 白百合分会 降格配転ほか 中央労働委員会 2017年5月中央労働委員会和解
 22   青伸グループ分会 不誠実団体交渉 中央労働委員会 2017年6月中央労働委員会和解
2017年度解決した争議 A  全国一般全国協第28回大会              (2017.9.1〜2018・8・31現在)
 
A 労組 支部 内容 係争 解決内容
23 全国一般神奈川 エイボン 解雇 東京高裁 和解し1月1日から職場復帰
24 テクノファイン 団交拒否、不利益取扱い 神奈川県労委 2017年9月26日勝利和解
25 生活クラブ生協 労使協定違反、組合役員配転、広報誌での組合批判 神奈川県労委 8月28日勝利和解
26 深井工業 解決金未払い 横浜地裁 7月17日勝利和解
27   センスビー 賃金カット 横浜地裁 7月20日ほぼ全面勝利判決
28 長野一般労組 奥井組分会 不誠実団体交渉 中労働委員会 2016年8月都労委勝利命令/不服申立て
29 木村建設分会 組合潰し 中労働委員会 2018年3月都労委勝利命令・会社側申立
30 キツタカ/しあわせ分会 組合潰し 東京都労働委員会 労働者性・不誠実団交・業務減少
31 キツタカ/しあわせ分会 請負代金減額 東京地方裁判所立川支部 同意のない減額分過去分請求
32   テクノ分会 団交拒否 東京都労働委員会 労働者性・不誠実団交
33 きょうとユニオン 市立浴場分会 破産・解雇・退職金債権 京都地裁 正規と同等の業務であった非正規職の退職金(就業規則に規定なし)を支給しないのは差別とし、不法行為による損害賠償を命じる。債権者集会で8月22日破産手続き終了。
34   LIT 賃金未払い、不当解雇 自主交渉 有期契約の途中解雇。自主交渉で解決
35   京都通信社 不当解雇、パワハラ 京都地裁 本人主張がほぼ認められる形で和解。パワハラによるウツで労災申請準備中。
36 林化学工業 パワハラによるウツで休職 自主交渉 会社に謝罪させ、復職プログラムをへて復職。職場の仲間、産業医、ユニオンの支えが力に。
37 朝暘堂印刷 パワハラによるウツで休職 自主交渉 安全配慮義務、パワハラ防止策を求めて交渉したが、退職金の上積みで和解退職。
38   ヤサカ交通労組 第2組合を作っての不当労働行為 自主交渉 本社抗議行動などで追い詰め、反労組管理職の追い出しに成功。一旦攻撃は止まった。
39 フィールド 未払い賃金 自主交渉 残業代回収し、退職。
40   トヨタ部品共販 雇止め 自主交渉 過重労働とストレスでうつになり、会社は雇止めを企んだが、交渉で撤回させ、無期転換の申し込みも済ませた。
41   ファミリーイン 派遣会社転籍問題 自主交渉 ファミリーインの派遣許可が財務状態が悪く更新できないため、別の関連派遣会社に転籍。労働条件、退職金、これまでの労働協約を引き継ぐ合意書を取り交わした。
42 日本タブレット 再雇用の労働条件不利益変更・不当配転・雇止め 京都地裁・大阪高裁 京都地裁で、雇止め無効・不利益変更無効の勝利判決。しかし、会社が控訴し、裁判中に再雇用の制限年齢に至り、復職は叶わず。高裁で和解。
43 大和真空 退職勧奨・パワハラ 自主交渉 係長職登用で業務過重になり、係長職を降りると表明したら6万円賃下げ通告、いやなら辞めろと。役職は降りて、係長手当2万減額で雇用継続。
44 森の学舎 賃金不払い・パワハラ 自主交渉・労働基準監督署 風呂敷残業をシステム化して賃金は払わない。事業所は閉鎖して、解雇。監督署に申告して支払わせた。
45 積慶苑 賃金不払い 自主交渉 会社は変形労働時間制を主張。しかし労働協定なし、本人体調不良もあり、精算して退職。
46 ワタキューセイモア 雇止め解雇 自主交渉 抗議行動と団交で解決金。退職。
47   嵯峨野観光鉄道 不当解雇 自主交渉 事業所譲渡による解雇、金銭和解。
2017年度解決した争議 B  全国一般全国協第28回大会              (2017.9.1〜2018・8・31現在)
B 労組 支部 内容 係争 解決内容
48 福山ユニオンたんぽぽ   技能実習生移籍 団 交 10月円満移籍
49   技能実習生通販契約 消費者センター 代金回収
50   技能実習生未払い賃金 団 交 1月金銭和解
51   技能実習生未払い賃金 団 交 2月事業所倒産のため未回収
52   技能実習生未払い賃金 団 交 6月金銭和解
53   技能実習生生活問題 水道局 井戸水から水道水へ
54   技能実習生未払い賃金 団 交 8月金銭和解
55     技能実習生未払い賃金 団 交 8月金銭和解
56 ゼネラルユニオン 大阪外語専門学校 嘱託講師の組合員の9年間の社会保険未加入に対して年金損害賠償の訴訟 大阪地裁 勝利的和解
57   学校法人中西学園 団交の弁護士事務所への丸投げ=不当労働行為 府労委 被申立人が是正し申立取り下げ
58 北九州合同労組 新生物流サービス(ファミマ配送) 2015年9月、昼休みのユーチューブ視聴を理由として乗務停止を受け、職場の仲間を含め組合結成。12月に解雇を強行。謎の組合費や給与振り込み手数料の勝手な引き去りなどデタラメな労働条件。2016年5月、仮処分決定により賃金保全を勝ち取る。本裁判の途中で弁護士が変わり、2017年3月より職場復帰を勝ち取る。が、会社は謝罪も、解雇に関する補償も一切行わなかったため、広島本社への申し入れを行いようやく社長と対峙した。 ストライキ、自主交渉、構内デモ、抗議行動、広島本社闘争、裁判闘争 2017年12月、解雇に関する補償を勝ち取った。職場内では第2組合も存在するが、職場内での主導権も勝ち取っている。最賃に沿った時給800円が長時間労働を生んでいるため、コンビニ配送全体を見据えた闘いが必要。
59   トータスインダストリー 専務(社長の息子)との交際を断ったら、退職勧奨を受け解雇された。個人で仮処分を闘い賃金保全を勝ち取ったが、会社が一方的に出社命令を出し組合に加入。団交を行うものの、会社は「もともと嫁候補だった」「解雇なんかしていない」と不誠実な交渉を繰り返し決裂。暫定就労も妨害した。組合は、本社および経営する店舗にとどまらず、イベントや創業祭、テナントで入っているデパートへの申し入れ等にも取り組んだ。 自主交渉、抗議行動、裁判闘争 裁判所が社長に対し解決するよう強力に説得を行い、和解が成立。
現在闘われている争議 @  全国一般全国協第28回大会              (2017.9.1〜2018・8・31現在)
                                                                        
@ 労組 支部 内容 係争 備考
 1 宮城合同労組 クロネコヤマト支部 非正規賞与差別撤廃20条裁判 最高裁 仙台地裁、高裁棄却判決 11.19上告理由書提出
 2   ライズ 不当解雇 時間外手当未払 仙台地裁 10月提訴
 3   日広建設 不当解雇 仙台地裁 4月提訴
 4 東京労組 全労FAユナイテッド分会 解 雇 都労委 東京地裁 4名の組合員が米国資本のユナイテッド航空を相手に不当解雇撤回を求め地裁、労働委員会、現場での闘いを進めている。
 5   どろんこ会分会 解 雇 都労委 東京地裁 不当解雇撤回を求め地裁、労働委員会、現場での闘いを進めている。
 6   医薬経済社分会 解 雇 都労委 東京地裁 団交中の不当解雇撤回を求め地裁、労働委員会、現場での闘いを進めている。
 7   西武労組 不当労働行為 都労委 西部バス運転手組合、仕事中のスマホ持ち込みに対する処分、及び、子会社の新分会に対する組合脱退工作に対する不当労働行為事件
 8   セフテック分会 不当労働行為 都労委 不誠実団交、及び、組合権利に対する不当労働行為事件
 9   メトロセルビス分会 早出残業未払 不当労働行為 東京地裁都労委 東京メトロの100%子会社で非正規だけの分会。始業時間前の未払残業請求を本人訴訟で争い、団交拒否と支配介入を都労委で争う。
10 東京東部労組 デイベンロイ労組支部 賃金未払い 東京地裁 15.6.1提訴
11   大久保製壜支部 12時間シフト制反対 ストライキ等  
12 多摩ミルク支部 正社員化等    
13 メトロコマース支部 非正規差別撤廃 東京高裁 東京地裁が不当判決→控訴
14 ACTユニオン支部 会社解散・解雇    
15 全溶支部 残業代未払い等 ストライキ等  
16 マックハウス支部 休日もらえない 抗議行動等  
17   HTS支部 不利益変更 東京地裁 15.11.25提訴
18 全国一般東京南部 スイス南海ホテル(個人) 賃金減額 東京地裁 ホテルのスーパーバイザーから部署替えで2万円の減額に。団交中にホテル売却で、承継した会社に対する裁判。
19   鈴木エンタープライズ(個人) 解雇 東京地裁 正社員から突然契約社員にさせられた上、即日解雇となったために提訴。
20 全国一般神奈川 エス・エフ・ティー 賃金未払い 東京高裁 6月20日横浜地裁ほぼ全面勝利判決
21   郵便事業会社 セクハラによる労災認定 東京高裁 3月8日横浜地裁で敗訴し控訴
22 三多摩労組 奥井組分会 不誠実団体交渉 中労働委員会 2016年8月都労委勝利命令/不服申立て
23 木村建設分会 組合潰し 中労働委員会 2018年3月都労委勝利命令・会社側申立
24 キツタカ/しあわせ分会 組合潰し 東京都労働委員会 労働者性・不誠実団交・業務減少
25 キツタカ/しあわせ分会 請負代金減額 東京地方裁判所立川支部 同意のない減額分過去分請求
26   テクノ分会 団交拒否 東京都労働委員会 労働者性・不誠実団交
27 長野一般労組 日本生命 パワハラ 団体交渉  
28 焼津地域労働組合   Rizalito委員長解雇事件 静岡地裁 損害賠償等 8月30日 裁判所より和解提案 次回10月1日
現在闘われている争議 A  全国一般全国協第28回大会              (2017.9.1〜2018・8・31現在)
                                                                        
A 労組 支部 内容 係争 備考
29 きょうとユニオン 市立浴場分会 破産・解雇・退職金債権 労働局 非正規職の退職金、裁判で勝利したが、破産で支払い原資不足。立替払い制度申告したが、不支給決定で審査請求中。
30   才賀運輸 不当解雇・賃金未払い 京都地裁 8月29日証人調べ終了後、裁判官が和解協議提案。
31   巖本金属 パワハラでウツ。労災申請 労働局 申請後19カ月たって、不支給決定。長期間の結果待ちの間に6カ月の休職期間が切れ、団体交渉で半年延長させたが、結果が間に合わず自然退職。審査請求中
32 吉野ケーブル 賃金未払い・不当解雇・社会保険未加入など 京都地裁 会社が事業停止になっており、和解協議は決裂。10月31日判決予定
33 フジヤ 不当出向・労働条件不利益変更 京都地裁 和解協議中。本人は復職前提。
34 京都ホテル パワハラによるウツ 自主交渉 会社が事実を認めないで、病状悪化。インターバルを経て再交渉。
35 アトワンズ 賃金未払い 労働基準監督署・自主交渉 長期に渡り賃金遅配を続け、累積12カ月の賃金未払い。悪質なので監督署に告発し、捜査中。引き延ばしの揚句、現在は少しづつ返済している
36 松尾大社 賃金未払い 京都地裁 夫には宿直などの労働時間を”監視業務”として最賃以下。サービス残業。末社への住み込みを強制し、妻のには無償労働をさせている。
37 京都環境事業株式会社 正社員を有期契約へ不利益変更、有休、退職金規定の不利益変更 自主交渉 有期契約は撤回。有休は取れない実情(要員不足)を無視して、「取ればよい」と開き直り。退職金はこれから。
38 佐川急便・福知山 パワハラ・雇止め 自主交渉・警察への告訴 パワハラによる傷害を刑事告訴し、捜査中。損害賠償は弁護士が交渉中。
39 石原泰西堂 倒産・解雇・労働債権 自主交渉・債権者集会 退職金は中隊共と確定拠出年金で確保されている。最後の賃金と予告手当を債権者集会で。社長に謝罪と就職あっせんを要求。
40 地域の家 雇止め 自主交渉 契約更新を認めさせたが、3か月契約により、3か月毎に確認団交
41 東山中高等学校 パワハラによるウツで休職 自主交渉 別部所での就労要求と、復職プログラム策定を協議中。
42 京都造形芸大 ・評価制度よる賃金切下げ 準備中 仕事はがしのパワハラ
43 ヨーク 最賃違反・長時間労働・団交拒否 労働基準監督署 ベトナム人実習生が、最賃以下の賃金で一日13時間、週6日労働。団交拒否で逃げ回る経営者夫婦と弁護士に業を煮やし、監督署に申告。監督署が調査に入る。場合によれば実習受け入れ停止になる可能性があるので、組合員の今後の実習先確保も含めて課題になる。岐阜一般の協力を得て、1名がシェルターに避難中。
44 高布 不利益変更で賃下げ 自主交渉 新賃金制度導入で、評価による格付け変更し、3万以上の賃下げ。昨年回復交渉をして支払わせたが、今年、改めて賃下げ。
45 YONE 格差賃金 自主交渉 正社員との格差を批判して交渉を続けている。3年がかりで手当は全て均等になったが、毎年の賃上げは正社員がはるかに多く、年々賃金の差が開く。一時金も同じ。
46 福田金属 ハラスメント・無期転換 自主交渉 パワハラが続いており、ほぼ毎年のようにパワハラ問題で交渉。現在は同僚のモラハラ。無期転換は労働条件同じで契約期間が60歳定年までに変わるだけ。今後均等待遇を求めて交渉。
47 マリオクラブ 無期転換後の労働条件 自主交渉 交渉中。労働者代表選挙を取り組む。会社は3年に1回しか選挙をしない。
48 ケイオプティコム 労災申請、審査請求 労働局 仕事中に失神し、倒れた際にあごの骨の複雑骨折。労災申請するも不支給に。
49 みのり幼稚園 低い労働条件 自主交渉 運転業務が追加されたのに、他の人にあった運転手当が支払われない。就職時に約束した労働条件が実現していない。
50 かおり之園 パワハラ・不利益変更など 自主交渉 所長のパワハラ。正社員からパートに引下げをはかる。交渉申し入れで即、撤回したが、いじめが強まり、再度団交申入れ。
51   アークホテル 不当解雇 自主交渉 北海道への引っ越しのため系列のホテルでの就労を申し込み、一旦は採用の話になっていたのを突然キャンセル。本人は引っ越しの手配も済ませており、有給消化と会社都合退職を求めている。
現在闘われている争議 B  全国一般全国協第28回大会              (2017.9.1〜2018・8・31現在)
B 労組 支部 内容 係争 備考
52 ケアワーカーズユニオン 山紀会 支配介入・団交拒否・不誠実団交 大阪府労働委員会 2017.6.27申し立て。2018.1.19追加申立て。現在審問段階。
53   山紀会 不誠実団交 大阪府労働委員会 2018.6.29申し立て。現在調査段階。
54 ゼネラルユニオン 高槻市 不利益取り扱い:労働委員会で勝利。大阪地裁で命令が一部取り消しとなり労働委員会が控訴。大阪高裁で既に結審 大阪高裁 判決(9月7日)待ち
55 大阪外語専門学校 団体交渉の拒否:労働委員会で勝利。使用者は大阪地裁で大阪府労働委員会命令を提訴。これにも負けて現在控訴 大阪高裁 判断待ち
56 ECC ストライキへの報復として労使協定を一方的に破棄し便宜供与を一切停止=不当労働行為 府労委 審査中
57   ECC ユニオンショップ拒否、組合事務所提供の拒否=組合間差別の不当労働行為 府労委 審査中
58 福山ユニオンたんぽぽ   倒産に伴う解雇 未払い賃金・債権者集会 債権者集会の結果待ち
59   技能実習生有休行使 団交準備 関連2社・ベトナム人4人
60     パワハラ 4回の団交 事業所はパワハラを否定・
61 連帯労組・やまぐち 中国警備保障 理由なき契約更新拒否と残業代未払いなど   2回の団交をしたのち、代理人の弁護士から第3回団体交渉拒否ともとれる対応をされているため、社前闘争(7月25日)を行う
62 北九州合同労組 西鉄タクシー 解雇・行政処分に対する身分保障(1982〜) 労委敗訴・抗議行動 団交は行われているが、行政処分に対する身分保障については拒否。本村解雇撤回要求は未解決のままこう着状態
63 明和運輸 組合つぶし・賃金の一方的引き下げ・事故分担金制度の一方的強行(2000〜) 中労委勝利命令。組合弾圧損害賠償判決確定 自主交渉による解決を目指すがこう着状態
64   ケアプランふぁみり 元岩本内科の当該がケアマネージャーとして働いていたが、同僚とともに事業閉鎖と解雇を一方的に通告された。当該たちがケアプランセンターを立ち上げたことに対し、廃業したはずの社長が、当該らが「雇用契約書の規定を無視し、利用者の引き抜きを行ったことによって無形の損害を与えた」として、当該らに対し損害賠償を請求する裁判を3件提訴した。当該らは、不当訴訟であるとして逆に損害賠償請求裁判に立ち上がっている。

 裁判 さらに会社は、組合員を訴える400万円の損賠訴訟を起こし、全部で4件の裁判闘争となったが、3件はゼロ和解した。
現在闘われている争議 C  全国一般全国協第28回大会              (2017.9.1〜2018・8・31現在)
C 労組 支部 内容 係争 備考
65 北九州合同労組 日本セレモニー 葬祭場のマイクロバス運転手。葬儀のある時だけ日雇い的な雇用を強いられていたが、組合で交渉し安定した雇用を確保した。会社は、マイクロバスを外注化したいとの目的があり、今年8月、本人のセクハラ行為を理由として解雇を強行。団交も拒否したため、労働委員会闘争に取り組んだ。労働委員会と並行して、本社、各葬儀場への抗議行動、申し入れ等を行った。今年3月の、社長自宅闘争に対し会社は、行動禁止の仮処分を申請したが、1回目の審尋で取り下げさせた。労働委員会は今年5月31日に結審し、労委から提案された和解案を会社は拒否。さらに会社は、6月以降に行われた抗議行動に対し、本社および各葬儀場等への立ち入り禁止の仮処分を申請するなど、さらなる攻撃を続けている。 抗議行動、労働委員会、仮処分裁判 労働委員会の命令は10月以降の予定。仮処分攻撃について不当労働行為として申立てすることも検討。
66   RKコンサルティング 入社して2ヶ月ほどは最低賃金(15万円)を「貸し付け」た形で支給し、その後、売り上げからその分を差し引く。また、顧客情報(1件25000円)を買わせ、その金額も給料からさし引くため、賃金がひとケタになってしまう月もあった。
これらの賃金体系と未払い賃金について交渉を行っていたが団交は決裂。
 裁判 未払い賃金については、裁判闘争を開始。